FC2ブログ
パチン
パチン
この音が聞こえるのは 何度目だろ
何があっても変わらないものは ほぼない

パチン

昔好きだったインディーズアーティストに
このタイトルの歌があった
とても好きだったな
それも、思い出せないくらい昔のお話
【2018/09/26 21:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンダーバードの旅
新大阪から金沢まで琵琶湖沿いを抜けるサンダーバード。
風などでダイヤが乱れたり、運休になることが多く、出張の際には細心の注意を払わなくてはいけない。
「ダイヤが信用できない列車だ」などとつい言ってしまうほど、遅れや運休によく遭遇する。

サンダーバード。
どうやら私にとって、この列車は、心に残る出会いがよくある場所のようだ。

今、私はそのサンダーバードに乗って新潟へ行くため金沢方面へ向かっている。
さっきまで私の隣に座り、福井の手前の武生で降りたおばあさんが、去り際に涙を浮かべて私にこう言った。
「おねえさん、お母さんに何度も電話してあげてね。お母さん、喜ぶから。80過ぎたら人間何があるかわからないの。」

新大阪で列車に乗り込んだときには、だれかの隣の席しか空いていないくらいの混み具合。
私は、なんとなく、とても小さなおばあさんが座っている席の隣に腰を降ろした。

おばあさんは、小さな手で、小さな折り紙を折っていた。折り鶴だ。
とても静かに、折り鶴を折っている。
1時間くらいして、「お手洗いにいきたいの、ごめんなさい」と言って席を立たれた。
私に何度もごめんなさいねと言い、席を窓際と変わりましょうかと言われるので、「大丈夫ですよ」と会話を始めた。
「さっき、とても小さな折り鶴を折っていらっしゃいましたね」
はずかしそうに見せてくれた袋の中から、広告紙を使った小さな折り鶴で作った千羽鶴が出てきた。
「お母さんが亡くなったから、これを届けに行っているの。何もできることがないから。」
聞くと、96歳になるお母さまが昨夜亡くなられ、大阪から福井に向かっているそう。
寂しいですね、と声をかけると、でもきっと幸せだったと思う、と。
「あなた、お母さんは?かわいく、元気に育ててもらったのね、感謝しないとね」
寂しそうな様子で、ただ静かに折り鶴を折り、最後に私に涙ぐみながら言った。
「さようなら、体に気を付けて。」

新潟に着いたら、すぐ、電話をしよう。
そして、忙しい日々から抜けて、帰るべき場所へ帰ろうと思う。

他の出会いについては、また別の機会に。
【2018/09/20 19:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年もINDIKET
今年もINDIKETの時期がやってきました。
10/16・17(日・月祝)
11年目の出演予定です。

気遣いとは、芸術だなと思う。
世界的に有名な絵画を目の前にしても、心が震えない者は、素通りしてしまう。
誰かのやさしさや、こだわりや、思いなど、悪気もなく気づかずに通り過ぎてしまう。
入り口は感じること、出口は与えること。
言葉にして「気遣え」と言われるとたちまち、言った人が悪者になり、なんだそれとなってしまう。
センスの問題を求めても仕方ない。

私はといえば、きっとこれまでもらったたくさんの気遣いにも気づかず、人の苦労もねぎらわずここまで来てしまったのだろう。
だから、今になって、苦しい立場に立っている。
自分より人を立てるというのはずっと変わらないテーマのつもりだが、それが実行できていないから、逆もそうなる。

センスは磨き続けたいものです。
ということで、2週間後はインディーズのアーティストによる芸術祭典に出演です。

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

【2018/09/02 18:54】 | 告知 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワンマンライブのお知らせ
4/22今年もワンマンライブ決定。
弾き語りとバックバンドに石澤ファンダメンタルバンドを迎えての2部構成。
石澤ファンダメンタルバンドのみなさんがバックバンドとゆうのは豪華です!

裏切られることのないもの、それは練習。
良いライブにします!
【2018/03/12 01:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ライブ予定
久々の更新。
1月も終わりそうですね。早い!

今後のライブと演奏予定です!
1/28(日)吉名よがんすのぉ〜祭り 司会&演奏
3/3(日)酒蔵マルシェ 演奏(東広島賀茂鶴酒造)
3/17(土)RAKUZAMAS ライヴ楽座周年ライブ
3/25(日)竹原生協まつり 演奏
3/25(日)みなさん鍵盤は!弾き語りです。vol.41
出演者 うずら、佐々木 隆宏、ay
18:30 オープン 19:00スタート
チケット前売り1,500円 要1ドリンクオーダー
当日2,000円 要ワンドリンクオーダー
4/15(日)ナマステコンサート(竹原市仁賀町 延命寺)
4/22(日)うずらワンマンライブ(ライヴ楽座)
5月鍵盤は!調整中

1月末締め切りの楽曲に、ひとつ制作応募しようと思っている。が、まだたたき台もできてない。
間に合うのか?!

時間を作ろう。
自分のために。
大切なのは、今、何を選び何をするのか。
執着は全て迷いなり。
ひた走るのだ。






【2018/01/23 01:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
INDIKET2017
2017年9月17日・18日開催のINDIKET2017。
今年で10年目の出場。つまりうずらを初めて10年目。
毎年のことながら、皆勤賞をいただきました。ありがとうございます!
司会の人に、10年連続はすごい、ここまできたら意地ですか?なんて言われましたが、んなこたぁない(笑)
意地で続ける表現なんて、ないよね。

あたしの直前の出演者「めぐ」ちゃんの演奏が終わった瞬間にカープ優勝!
すごいタイミングでした。

終わって打ち上げしてたら、「うずら、ブログ何年更新してないんやー!」という話になり
「今日更新します!」って宣言したので早速のことに(笑)

最後はみんなで本通りでハイタッチして帰りました。

家に帰って空を見上げたら、星がたまらなく綺麗で、「秋がきたんだな」って感じたのです。
来年はおろか、明日のこともわからないけど、生きている限り、誰もが表現者なのでしょう。
4EBE6CA0-2B2A-472B-8DD8-D1BB06FFD50F.jpg
DB41E82C-4606-441E-B8C6-C91A4440240C.jpg
89FB72B6-EDA2-4A8D-9D3B-BF0F06ED9F7F.jpg
5D3E6635-510C-4B4F-A446-44F7A807916C.jpg
B0530C15-0303-4B3A-B13D-97F9B9BB152B.jpg
3AE78109-6BB2-4128-9A91-2847991D6BDC.jpg
7B758AAA-91BB-45EE-97B0-7909E8E692F2.jpg
9DD8563D-BA79-44F5-A583-75EA53A19108.jpg
【2017/09/18 23:50】 | ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
きれいな水
1日10回以上のくしゃみ。
喉の痛み。紛れもなく、花粉症。
何の花粉だろうか。
途方に暮れる。
誰も幸せにならぬことを口にしてしまったせいかもしれない。
そんなときは、きれいな水を飲もうと思う。

「きれいな水をゴクゴク飲むのさ
汚い僕と混ざってちょうど良くなる」

by Yo-King 「きれいな水」より
【2017/08/21 01:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
珈琲とネオン
月曜日の夕方はタネットで美味しい珈琲をいただく
だから月曜日の夜は寝不足気味でも元気だ
今日は収録後、広島市内へ出かけたのでなおさら都合がいい
眠らない街には嘘が行き交う
本当の事を見つけるのは難しい
信じるに値するものがどこにもないようにさえ思えてしまう

約束は守ること
自分ではなく相手が望むことをすること
自分が受けて嫌なことは人にしないこと
嘘はつかないこと
そう教えられて育った
上手に嘘がつけない
今の私にできることを考えよう
ブレないでお役目を果たす
お役目が終われば
だれもが人知れず咲く花となるのだ
【2017/06/27 03:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠く
仕事で新潟は上越市に来た。
広島から車で岡山、兵庫、大阪、京都、滋賀、福井、石川、富山を越え、ようやく新潟。

ふるさとから遠く離れた街。
ここにも当たり前に人の営みがある。
私の知らない人、知らない街。
これから知る人、知っていく街。

家が大好きな私。
とにもかくにも家に帰りたい。
出張に出るときはいつも落ち着かない。
帰る場所があることはとても重要だ。
みんな、そこに大切なものがあるのだ。

遠く、遠く離れれば、想いは霞むだろうか。
ひとつだけ言えるのは、途中で目にした日本海の波のように次々と押し寄せてくる日々に、埋もれてしまっては、ただただ悲しいとゆうこと。
欲しいものはとことん欲しい。
諦めてしまったものたちと、これから諦めるものたちに想いを馳せながら、お勤めを果たしたいと思う今日この頃です。
【2017/06/12 23:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お安い御用さ!
学生のころの音楽の時間に「あなたは歌わないほうがいい」と言われ
それ以来、歌うことが苦手になった母親が、最近コーラスを始めた。
パートはアルト。難しいだろうな。
いくつもの課題曲の譜面だけを手にメロディーがわからないと尋ねてくる。
私の歌入りバージョンと、伴奏だけの音源を作成。
CDにして渡したら、とても喜んでご機嫌に。
「あなた、忙しいのに。ごめんね、ありがとう。」

こんなこと、お安い御用なんだぜ!

心意気とは裏腹に、忙しくて心を重ねられていない自分の日常を振り返る。
時間はいつだって、今しかない。

いつだって、あなたのためなら、なんだって。
お安い御用なんだぜ!
【2017/06/11 02:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ