スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワンマンライブのお知らせ
4/22今年もワンマンライブ決定。
弾き語りとバックバンドに石澤ファンダメンタルバンドを迎えての2部構成。
石澤ファンダメンタルバンドのみなさんがバックバンドとゆうのは豪華です!

裏切られることのないもの、それは練習。
良いライブにします!
スポンサーサイト
【2018/03/12 01:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ライブ予定
久々の更新。
1月も終わりそうですね。早い!

今後のライブと演奏予定です!
1/28(日)吉名よがんすのぉ〜祭り 司会&演奏
3/3(日)酒蔵マルシェ 演奏(東広島賀茂鶴酒造)
3/17(土)RAKUZAMAS ライヴ楽座周年ライブ
3/25(日)竹原生協まつり 演奏
3/25(日)みなさん鍵盤は!弾き語りです。vol.41
出演者 うずら、佐々木 隆宏、ay
18:30 オープン 19:00スタート
チケット前売り1,500円 要1ドリンクオーダー
当日2,000円 要ワンドリンクオーダー
4/15(日)ナマステコンサート(竹原市仁賀町 延命寺)
4/22(日)うずらワンマンライブ(ライヴ楽座)
5月鍵盤は!調整中

1月末締め切りの楽曲に、ひとつ制作応募しようと思っている。が、まだたたき台もできてない。
間に合うのか?!

時間を作ろう。
自分のために。
大切なのは、今、何を選び何をするのか。
執着は全て迷いなり。
ひた走るのだ。






【2018/01/23 01:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
INDIKET2017
2017年9月17日・18日開催のINDIKET2017。
今年で10年目の出場。つまりうずらを初めて10年目。
毎年のことながら、皆勤賞をいただきました。ありがとうございます!
司会の人に、10年連続はすごい、ここまできたら意地ですか?なんて言われましたが、んなこたぁない(笑)
意地で続ける表現なんて、ないよね。

あたしの直前の出演者「めぐ」ちゃんの演奏が終わった瞬間にカープ優勝!
すごいタイミングでした。

終わって打ち上げしてたら、「うずら、ブログ何年更新してないんやー!」という話になり
「今日更新します!」って宣言したので早速のことに(笑)

最後はみんなで本通りでハイタッチして帰りました。

家に帰って空を見上げたら、星がたまらなく綺麗で、「秋がきたんだな」って感じたのです。
来年はおろか、明日のこともわからないけど、生きている限り、誰もが表現者なのでしょう。
4EBE6CA0-2B2A-472B-8DD8-D1BB06FFD50F.jpg
DB41E82C-4606-441E-B8C6-C91A4440240C.jpg
89FB72B6-EDA2-4A8D-9D3B-BF0F06ED9F7F.jpg
5D3E6635-510C-4B4F-A446-44F7A807916C.jpg
B0530C15-0303-4B3A-B13D-97F9B9BB152B.jpg
3AE78109-6BB2-4128-9A91-2847991D6BDC.jpg
7B758AAA-91BB-45EE-97B0-7909E8E692F2.jpg
9DD8563D-BA79-44F5-A583-75EA53A19108.jpg
【2017/09/18 23:50】 | ライブ・イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
きれいな水
1日10回以上のくしゃみ。
喉の痛み。紛れもなく、花粉症。
何の花粉だろうか。
途方に暮れる。
誰も幸せにならぬことを口にしてしまったせいかもしれない。
そんなときは、きれいな水を飲もうと思う。

「きれいな水をゴクゴク飲むのさ
汚い僕と混ざってちょうど良くなる」

by Yo-King 「きれいな水」より
【2017/08/21 01:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
珈琲とネオン
月曜日の夕方はタネットで美味しい珈琲をいただく
だから月曜日の夜は寝不足気味でも元気だ
今日は収録後、広島市内へ出かけたのでなおさら都合がいい
眠らない街には嘘が行き交う
本当の事を見つけるのは難しい
信じるに値するものがどこにもないようにさえ思えてしまう

約束は守ること
自分ではなく相手が望むことをすること
自分が受けて嫌なことは人にしないこと
嘘はつかないこと
そう教えられて育った
上手に嘘がつけない
今の私にできることを考えよう
ブレないでお役目を果たす
お役目が終われば
だれもが人知れず咲く花となるのだ
【2017/06/27 03:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠く
仕事で新潟は上越市に来た。
広島から車で岡山、兵庫、大阪、京都、滋賀、福井、石川、富山を越え、ようやく新潟。

ふるさとから遠く離れた街。
ここにも当たり前に人の営みがある。
私の知らない人、知らない街。
これから知る人、知っていく街。

家が大好きな私。
とにもかくにも家に帰りたい。
出張に出るときはいつも落ち着かない。
帰る場所があることはとても重要だ。
みんな、そこに大切なものがあるのだ。

遠く、遠く離れれば、想いは霞むだろうか。
ひとつだけ言えるのは、途中で目にした日本海の波のように次々と押し寄せてくる日々に、埋もれてしまっては、ただただ悲しいとゆうこと。
欲しいものはとことん欲しい。
諦めてしまったものたちと、これから諦めるものたちに想いを馳せながら、お勤めを果たしたいと思う今日この頃です。
【2017/06/12 23:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お安い御用さ!
学生のころの音楽の時間に「あなたは歌わないほうがいい」と言われ
それ以来、歌うことが苦手になった母親が、最近コーラスを始めた。
パートはアルト。難しいだろうな。
いくつもの課題曲の譜面だけを手にメロディーがわからないと尋ねてくる。
私の歌入りバージョンと、伴奏だけの音源を作成。
CDにして渡したら、とても喜んでご機嫌に。
「あなた、忙しいのに。ごめんね、ありがとう。」

こんなこと、お安い御用なんだぜ!

心意気とは裏腹に、忙しくて心を重ねられていない自分の日常を振り返る。
時間はいつだって、今しかない。

いつだって、あなたのためなら、なんだって。
お安い御用なんだぜ!
【2017/06/11 02:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
広島の友人
忠海本立寺ゆかた祭り。今年も大盛況でした。
年に1度、この日だけは浴衣を着るのがここ数年のわたしの式例。
浴衣を着て、司会と演奏。
日本の歴史を感じる。いいですね。

からの、ひさびさ、BarRoberta。
竹原が誇るバー。すごく素敵なお店。
「アメリカの友人」っていうハンバートハンバートのアルバムを思い出した。
広島の友人。
「竹原に来てる」と連絡が入る。
素敵なお店で語らう。
出会ったときから、気になっていたんだ。
そう、友人と呼びたいその名前。

一夜に伝統的な祭りと都会の友人、2つのシーンを味わい思う。
ビッグバンみたいだな。
全てのエネルギーが一点に集中し想像を絶するほど高温で高密度なわたし。
圧縮と膨張、そして取り乱したあとの冷却。
ビッグバンみたいだ。

人間は宇宙の何を知っている。
ビッグバンもブラックホールの仕組みも、全ては仮説と推測にすぎない。
誰もが、宇宙のことは少しだけ気になるけど、結局のところ自分の今日を満足して生きれればいいと、ただただ思う。
それが、人間なのだ。
それでも、知ろうと努めるなら、それが宇宙の友人。
それでも、知ろうとしてくれる、それがやさしい広島の友人なのだ。

マルチバース。
そう、明日はまた、新しい宇宙がはじまるかもしれない。
【2017/06/04 01:57】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鳥かごの中から
「神様がいるかどうか知らないけど
いたとしても、ちゃんとみんなのこと平等に考えてくれてるのかなっておもうけど
ちゃんと毎日を頑張っていないと、神様は気づいてくれない
辛いことがあっても、毎日ちゃんと頑張ってる人に、幸せをあげたいなって、わたしなら思う」

先日、ふとテレビをつけたらNHKの連ドラで言っていた言葉。
ドライな人には笑われてしまうかもしれないが、あたしは自分の心を覗いて、今の自分は恥ずかしいなーと思ったのさ。

ここのところ、カーオーディオでよく聴いている曲。
The Birds Of St. Marks - Jackson Browne
鳥かごの中から飛び出す勇気。
明日は、是非ともあたしのドライバーから前へ前へと玉を飛び出させたい!
そう、明日はゴルフなのさ。
いつでも自由に、フェアに。ね。
【2017/05/26 22:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WITH
休日は時間を浪費する。
やろうと思っていたことの10分の1も、結局はやらない。
心だけ忙しく、体はフリーズ。
ぽーっとして、まぶたも思い。
そんな日もあるさ。

「時の流れは僕に教えた みんな自分のことで忙しいと」
中島みゆきのWITH。
今さらながらに、良い歌詞だな、と思う。
「僕のことばは意味をなさない まるで遠い砂漠を旅してるみたいだね
けれど
with そのあとへ君の名を綴っていいか
with 淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with そのあとへ君の名を綴っていいか
with 淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with... 」

いつかライブでカバーしたい。
だれもが幸せでありますように、と願いながら。
よし!かろやかにまた歩き出そう!
歌詞を知らない人はぜひ、リンクから見てみてください。
 
<リンク>
WITH 歌詞
【2017/05/14 23:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。